シルキーズプラス『缶詰少女ノ終末世界』



缶詰少女ノ終末世界の体験版をプレイしました!



主人公視点とツバキ視点


本作では、プレッパーズ部に所属の主人公と、謎の多い少女ツバキちゃんによる、2つの視点でストーリーが展開されていました。


主人公視点では、プレッパーズ部の日常や、タイトルにもある終末ってどういうものなのか、などが描かれています。こちらの視点では、物語の概要がわかるような内容になっていたと思います。この視点ではとても和やかな雰囲気のお話で、個人的にはとても楽しめる内容の1つでした。


反対にツバキ視点では、死体動画を見ているツバキちゃんの様子や、ツバキちゃんと同行しているヒロイン、烏森亜実花との関係などが見られます。
(ツバキちゃん×亜実花さんのHシーンもあるよ!)



実はツバキちゃん、これまでに人殺しをたくさんしているとのこと。その中で、主人公たちのなかに殺せない人がいると判明します。その人物が誰なのかを知るため、ツバキちゃんはプレッパーズ部に接近します。

このときに初めて、主人公視点とツバキ視点が交差することになります。この交差によって、本作の展開はかなりシリアスな展開に進みます。


視点の交差が起こるのは、体験版の終盤でした。これからどのようなストーリーになるのか、各登場人物がどのような想いや行動をするのか、といった気になるところがたくさんあったのですが、ここで体験版が終わってしまったのです…。


僕がいちばん気になるのは、各視点の交差するこの場面の続きです。これに関しては、製品版を待つしかなさそうですね…。





八乙女さんがエロすぎる


ヒロインの1人で、プレッパーズ部創設のきっかけをつくった八乙女華江。この八乙女さんなのですが、まあとにかくドスケベボディの持ち主なんですわ♡

1983

2050

2065

おっぱいがすごい!!!


巨乳で髪型もキュートな八乙女さん。以外にも、下ネタが好きな女の子です。
こんなドスケベボディしていて下ネタも好きなんて…けしからん!!


そして八乙女さん、実は主人公よりも背が高いんです!
公式HPによると、八乙女さんの身長は171cmという、他のエロゲではなかなか見ない身長のヒロインです。それでいておっぱいもデカいとか反則すぎるでしょ…。



体験版では、この八乙女さんが印象に残りました。
おっぱいが大きいからというのもあるけどw

残念ながら、八乙女さんのHシーンは収録されていませんでした。(Hシーン自体が収録されていません)
このおっぱいを好き放題にできることは叶いませんでしたが、立ち絵のドスケベボディでとても満足です♡




体験版でも圧倒的ボリューム



本作の体験版ですが、かなりボリュームのある内容でした。プレイし始めてから終わるまで3時間ほどかかったと思います。それくらいプレイしたので、"視点の交差"や、八乙女さんのドスケベボディなど、印象に残る要素をたくさん見つけることができました。


先ほども書きましたが、Hシーンが用意されていなかったのがホントに残念です。そのかわり、続きの気になるストーリー、各ヒロインの可愛いところなどが余すことなく詰まっている内容でした。


この内容を、皆さんにもぜひ味わっていただけたらな~と思います!
本作をやってみたいな~という方や、まだ少し購入を迷っている方。まずは体験版をプレイしてみてはどうでしょうか!



シルキーズプラス『缶詰少女ノ終末世界』