onomatope*raspberryさんの新作、

こちらの体験版をプレイさせていただきました!


2103apc12851_tpl





催眠術を使って、ヒロインたちを更正させる


人気催眠術師の主人公が、亡き親友の娘である月野詩葉ちゃんを更正させるため、詩葉ちゃんの学園の先生として赴任します。

しかし、父親から催眠術を受け継いでいた詩葉ちゃんは、友人とともに学園でやりたい放題の生活を送っていました。

そんな彼女たちを更正させるべく、主人公は自分の催眠術を使ってエッチな教育をしていく、というお話になります。



この催眠術によって、少しマニアックなHシーンが多く描かれています。Hシーンの数も、体験版でありながら、全体で11シーンほどのHシーンが収録されていました。


催眠術だからこそできるプレイは、なかなかのエロさでしたね♡





おしっこ好き必見!放尿シーン多め!


Hシーンの多さに驚かされましたが、そのほとんどのシーンで、ヒロインがおしっこをします。

3503

3634


onomatope*raspberryさん作品のヒロインは、放尿するヒロインのCGの多さが特徴です。本作でも、放尿シーンのあるHシーンがたくさんあります。

しかし本作の体験版では、ほぼすべてのシーンで放尿シーンが描かれていました。



気持ちよくなりすぎて、思わずおしっこを漏らしてしまうヒロインたち。

「止まってよぉ♡」って言いながらおしっこし続けたり、恥ずかしさと気持ちよさを我慢しながら「ん~っ!」って言うヒロインには、かなり興奮してしまいました♡


おしっこの他にも、快楽でヒロインが潮吹きする差分もありますので、潮吹きが好きな方は大歓喜なシチュエーションだと思います!





かわいい顔でも、イくときはアヘ顔を晒しちゃう♡


また、onomatope*raspberryさん作品の特徴ですが、ヒロインのアヘ顔が見られるのも特徴です。

本作でも、ヒロインたちのアヘ顔は存分に描かれています!

3707

ヒロインたちはみんな、かわいい系の顔つきだと思います。そんなかわいい顔をしたヒロインが、こんなふうにアヘ顔をするというギャップにエロスを感じますよね♡



ただ、「俺、アヘ顔ってニガテなんだよね…」なんていう方もいらっしゃると思います。

このアヘ顔は、設定画面でON/OFFを切り替えられますので、どうしてもニガテな方は、この設定を切り替えてプレイしましょう。

ですが、これはアヘ顔に目覚めるチャンスかもしれませんよ?(笑)




マニアックなプレイが多い、変態さん向けエロゲ


プレイし終えた感想ですが、

「アヘ顔とおしっこ、めちゃくちゃエロいわ…」

これに尽きますね(笑)


僕としても、マニアックな要素やシチュエーションは好物なので、本作は予想以上にエロい内容でした♡



また、本作のヒロインは6名です。
他のエロゲーに比べると、やや多い人数でしょうか。

いろんな性格や性癖をもったヒロインがいるので、製品版ではどんなふうに乱れてくれるのか、非常に楽しみなところです!


ちなみに、僕が本作のヒロインのなかでいちばん推しているのは、土浦 弥希(つちうら みき)さんです。

3559


なにが好きなのかというと、やはり弥希さんのおっぱいですね♡

そのバストサイズは108cm(Iカップ)と、ヒロインのなかでいちばん大きいです。
弥希さんの服装も、その爆乳がひと目でわかるような格好で、とてもスケベです♡


ただ、この体験版では、弥希さん単体のHシーンはなく、少し残念でした…。
(別のヒロインとの3Pが収録されていました)

製品版では、弥希さんの爆乳を活かしたイヤらしいHシーンが見られたらいいな、と思います!





2019年7月26日に発売です!



本作が気になる方は、まずは体験版をプレイしてみてはいかがでしょうか!





【FANZA限定】スク〜ル催眠ぱらだいす!〜さっきまで全然好きじゃなかったのに!?〜 早期予約特典付き2大特典(描き下ろしB2布ポスター&ドラマCD)